◆コーヒー豆(ALL)

  • ¥ 1,400
  • 心地よい赤い果実感と華やかさ バランスの良いコクと甘味 深煎りの豆をメインに、一部浅煎りの豆も使用した新しい限定ブレンド Ethiopia / Yirgacheffe (Natural) Ethiopia / Sawana (Natural) Colombia / Tama Mountain Guatemala / La Travesia

  • ¥ 1,900
  • 好評につき完売しておりましたパナマのゲイシャ種(ウォッシュト)ですが、今回はナチュラル精製のニュークロップが入荷致しました。 ゲイシャ種は素晴らしい柑橘系のフレーバーを有していますが、生産性が悪いこともあり高値で取り引きされているコーヒーです。 今回販売するゲイシャは、ナチュラル精製(非水洗式)で仕上げられており、フルーティーで華やかなフレーバーを感じることができます。ゲイシャらしい柑橘系のフレーバーはもちろん、ナチュラル精製らしいベリーやライチ、パイナップルのようなフルーティーさと香りの強さが際立った大変素晴らしいコーヒーです。 コーヒー好きの皆様にはぜひ味わって頂きたいのですが、希少豆のため極少量の販売です。見逃して後悔されませんように! 【ご購入前に必ずご確認ください】 ・商品の性質上、豆のままでの販売となります。粉の状態での販売は予定しておりません。 <生産情報> 農園名:カジェホン農園 Finca Callejon 農園主:アンテ・フィストニッチ 管理マネージャー:フェリックス 所在:チリキ県ブガバ、セロ・プンタ 標高:1,820-2,110m 品種:ゲイシャ 精製:ナチュラル

  • ¥ 1,300
  • シティーロースト(中深煎り)のブレンドです。 程よいコクと酸味がバランスよくお楽しみ頂けます。

  • ¥ 1,300
  • フレンチロースト(深煎り)のブレンドです。 柔らかなコクと苦味に加え、果実味のあるかすかな酸味や甘さが調和した深煎りブレンド。

  • ¥ 1,450
  • これまでエチオピアはイルガチェフェのコーヒーを中心に扱ってきましたが、今回はエチオピア南西部のジンマエリアから素晴らしいコーヒーが入荷しましたのでご紹介いたします。 高品質なエチオピアのコーヒーにみられる花や紅茶のようなフレーバーに加え、ラズベリーのような赤い果実味に溢れ、とても滑らかな舌触りが特徴的です。 これまでご紹介したエチオピアとはまた一味違ったキャラクターをぜひお楽しみください。 <生産情報> 生産者:フンダ・オリステーション周辺の農家 所在:オロミア州ゲラ地区チラ村 標高:2,040-2,200m 品種:在来品種 精製:ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,400
  • 東ティモールのエラトイ集落に続いてご紹介するのは、キリレロ集落で生産されたコーヒーです。 若い柑橘を思わせる爽やかさと、わずかにチェリーを思わせる果実味が特徴的。苦味の少ない、さっぱりとしたお味がお楽しみ頂けます。爽やかな朝や暑い季節にもおすすめです。 <生産者情報> 生産者:キリレロ集落の生産者グループ 所在:エルメラ県レテフォホ郡レウアナ村キリレロ集落 標高:1,550-1750m 精製:ウォッシュト 品種:在来系品種(現地でアラビカ、モカと呼ばれるものが混在している) 認証:JAS有機

  • ¥ 1,550
  • エチオピアのイルガチェフェからニュークロップをご紹介いたします。優良産地として名高いコンガエリアのウォテウォッシングステーション。 花や紅茶の様な際立つ華やかな香りに加え、上質なナチュラル※のイルガチェフェならではの果実味に溢れています。シティローストではフレッシュなブルーベリーのようにも感じられます。 ※ナチュラル(非水洗式の精製方法) 収穫したコーヒーの実をそのまま乾燥させる方法で、ウォッシュト(水洗式)に比べて簡素な方法ですが、乾燥に時間を要するため濁りのない良質なナチュラルに仕上げるには神経を使います。乾燥した実は、最後に脱殻して生豆となります。乾燥期間中、ずっと果肉に接しているため、独特の香りや甘味のあるコーヒーとなる傾向にあります。 <生産情報> 生産者:ウォテウォッシングステーション Wotte Washing Station 周辺の農家 所在:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区 標高:1,900-2,200m 品種:在来品種 精製:アフリカンベッドを使用したナチュラル 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,400
  • <生産情報> 生産者:ムカニャルワヤ・ダフローズ女史を中心とした8農家 所在:南部州フイエ郡キゴマ市カランビ地区ガスラ集落 標高:1,850-2,000m 品種:ブルボン 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うウォッシュト 輸送:ドライコンテナ

  • ¥ 1,450
  • <生産情報> 農園名:エル・リモナール農園 所在:ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタ 所有:マリア・オベージャ 標高:1,500-1,800m程 品種:カトゥーラ 精製:発酵槽を使用したウォッシュト 乾燥:パティオにて天日乾燥 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,400
  • <生産情報> 商品名:タママウンテン 生産者:トレード村の小農家 地域:ノルテ・デ・サンタンデル県トレード村 品種:ティピカ、コロンビア、カスティージョ、カトゥーラ、タビ 標高:1,500-1,800m 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,400
  • 甘く濃厚な香りとしっかりとしたコク、深煎りでも感じられるやわらかい酸のバランスが素晴らしく、コロンビアコーヒーの潜在能力の高さを感じさせます。 コロンビア南部に位置するナリーニョ県サマニエゴ市の農家が生産したもの。本商品は、高品質なものを集め作成した複数ロットの中から、さらにカップ評価で選抜された特別なロット。 <生産情報> 生産者:サマニエゴの農家 所在:ナリーニョ県サマニエゴ市 品種:カスティージョ、カトゥーラ、コロンビア、ティピカ等 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 乾燥:天日乾燥。設備はパラボリック、パティオ、グリーンハウス付パティオなど農家により異なる。 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,550
  • 独特の甘くスパイシーな香り、湿った森の土やレザー、トロピカルフルーツのニュアンスも。深いコクと滑らかな舌触りで深煎りコーヒーファンを虜にします。 リントン地区で大切に育てられている貴重な在来種をスマトラ式と言われる独特の方法で精製しています。その味わいの奥深さは、一般的に流通している他のマンデリンと一線を画します。ミルクとの相性も抜群で、カフェオレにもおすすめです。 <生産情報> 生産者:リントン・ニフタ村周辺の農家 所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ村周辺 精製:網棚乾燥を採用したスマトラ式 品種:ティピカ系伝統品種

  • ¥ 1,400
  • ナッツのような香ばしさと深く滑らかなコクは、深煎りのコーヒーがお好きな方におすすめです。今回のダテーラ農園はパルプトナチュラル精製です。非常にクリーンで癖のない柔らかな苦味の後にしっかりとした甘さが感じられます。現在のラインナップでは、最も酸味が少なく、ビタースイートな一品です。