◆コーヒー豆(ALL)

  • ¥ 1,300
  • シティーロースト(中深煎り)のブレンドです。 程よいコクと酸味がバランスよくお楽しみ頂けます。

  • ¥ 1,300
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 フレンチロースト(深煎り)のブレンドです。 柔らかなコクと苦味に加え、果実味のあるかすかな酸味や甘さが調和した深煎りブレンド。

  • ¥ 1,450
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 エチオピアのイルガチェフェから新しいコーヒーをご紹介いたします。優良産地として名高いコンガエリアのウォテウォッシングステーション。 花や紅茶の様な際立つ華やかな香りは、上質なウォッシュト※のイルガチェフェならでは。他のコーヒーと一線を画します。 シティローストよりも浅い焙煎になるこちらのハイローストは、華やかさが最大限に引き出され、苦味のない爽やかな口当たりと長く続く余韻の心地よさが魅力。フレッシュなマスカットのようなフレーバーも感じられます。重厚なコーヒーが苦手な方にもおすすめです。 ※ウォッシュト(水洗式の精製方法) 収穫したコーヒーの実を機械にかけて果肉を剥いだのち水に漬けると(漬けない場合もあり)、豆に残った果肉のぬめり(ミューシレージ)が自然発酵します。この段階で豆を水で洗うとこのぬめりもきれいに洗い落とすことができます。その後、天日乾燥や機械乾燥を経てパーチメントコーヒー(薄い殻に生豆が1粒入った状態)となり、最後に機械でこの殻を剥くと生豆となります。ナチュラル(非水洗式)に比べて工程が多く設備等も必要ですが、実に混入していた異物(石や枝葉等)や未熟・過熟な実を取り除くことができ、乾燥も比較的良好なことから、世界中で一般的に行われている方法です。香味の特徴としては、クリーンでくせのない味わいとなる傾向にあります。 <生産情報> 生産者:ウォテウォッシングステーション周辺の農家 所在:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区 標高:1,900-2,200m 品種:在来品種 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:ドライコンテナ

  • ¥ 1,400
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 東ティモールのエラトイ集落に続いてご紹介するのは、キリレロ集落で生産されたコーヒーです。 若い柑橘を思わせる爽やかさと、わずかにチェリーを思わせる果実味が特徴的。苦味の少ない、さっぱりとしたお味がお楽しみ頂けます。爽やかな朝や暑い季節にもおすすめです。 <生産者情報> 生産者:キリレロ集落の生産者グループ 所在:エルメラ県レテフォホ郡レウアナ村キリレロ集落 標高:1,550-1750m 精製:ウォッシュト 品種:在来系品種(現地でアラビカ、モカと呼ばれるものが混在している) 認証:JAS有機

  • ¥ 1,550
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 ナチュラル精製で仕上げられたこのコーヒーは、ストロベリーやピーチの様な甘い香りが特徴的。フルーティーでチェリーの様な酸と甘味が織りなす軽やかなハイローストです。 以前取り扱ったのはカトゥーラとブルボンのロットでしたが、今回はマラゴジペ種のロットになります。マラゴジペは迫力ある大粒の品種ですが、透明感のある軽やかな味わいが特徴です。 ニカラグア共和国は、中央アメリカ中部に位置し、北西にホンジュラス、南にコスタリカと国境を接し、東はカリブ海、南西は太平洋に面しています。 ラス・セゴビア地域の生産者は一般的に小規模で、チェリーやウェットパーチメントを農協やミル(精製所)に売り渡すのが主な流通形態となっています。 フローレンシアマイクロミルは比較的新しい新興ミルですが、コスタリカで培った生産技術・管理手法を導入することで従来にない高品質のニカラグアコーヒーを生み出しています。また、設備面だけでなく、優れたカップを生みだしかつ信頼できる人間性を有した生産者との付き合いを大切にしており、各農家からは良質な完熟チェリーが集まります。 ​<生産情報> 生産者:ラス・セゴビア地域の農家数軒 標高:約1,200~1,400m 品種:マラゴジペ 収穫:ピッカーによるセレクトピッキング 精製:移動式網棚を使用したナチュラル ドライミル:フローレンシア

  • ¥ 1,450
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 初の取り扱いとなるパプアニューギニア。特に高い標高に位置するモリータ農地のコーヒーは、他の地域のコーヒーとは異なり、フルーティーさが際立ったキャラクターを有しています。今回のロットは、さらに収穫バッチごとのカップテストを行い最高品質のものを抜き出して作られました。チェリーやプラムのような果実味に溢れ、ティピカ種ならではクリーンで良質な甘味も感じることができます。 <生産情報> 農地:モリータ 所有:ニコル・コルブラン 所在:東山岳州カイナントゥ県ウカランパ 標高:1,750-1,800m 品種:ティピカ 精製:発酵槽を使用したウォッシュト

  • ¥ 1,400
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

  • ¥ 1,550
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 ベリーやカシスのような香りと甘く熟した柑橘のような酸が口の中に広がります。柔らかなコクと甘い余韻も印象的。それぞれが主張しつつもバランスが良いのは高品質なコロンビアコーヒーならではの味わいです。 果実味豊かなケニアなどのコーヒーがお好きな方にもおすすめのコーヒーです 本ロットは、輸出業者が定めるカップ基準(買取対象外, A, AA, AAAの4段階)のうち、最高ランクのAAAに格付けされたもの。AAAに格付けされることは稀でマイクロロット、ナノロットとして価格も一気に高額となります。 コロンビア南部に位置するウイラ県で産出されるコーヒーは、滑らかで柔らなか質感と豊かな果実味が特徴で、稀に黒糖やドライフルーツのような複雑な味わいのあるものもあり、非常に優良な産地として知られています。 <生産情報> 生産者:ADPASO 生産者組合加盟の約100軒の小規模生産者 所在:ウイラ県オポラパ市 標高:1,650-1,850m 品種:カトゥーラ 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,800
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

  • ¥ 1,400
  • 甘く濃厚な香りとしっかりとしたコク、深煎りでも感じられるやわらかい酸のバランスが素晴らしく、コロンビアコーヒーの潜在能力の高さを感じさせます。 コロンビア南部に位置するナリーニョ県サマニエゴ市の農家が生産したもの。本商品は、高品質なものを集め作成した複数ロットの中から、さらにカップ評価で選抜された特別なロット。 <生産情報> 生産者:サマニエゴの農家 所在:ナリーニョ県サマニエゴ市 品種:カスティージョ、カトゥーラ、コロンビア、ティピカ等 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 乾燥:天日乾燥。設備はパラボリック、パティオ、グリーンハウス付パティオなど農家により異なる。 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,550
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 独特の甘くスパイシーな香り、湿った森の土やレザー、トロピカルフルーツのニュアンスも。深いコクと滑らかな舌触りで深煎りコーヒーファンを虜にします。 リントン地区で大切に育てられている貴重な在来種をスマトラ式と言われる独特の方法で精製しています。その味わいの奥深さは、一般的に流通している他のマンデリンと一線を画します。ミルクとの相性も抜群で、カフェオレにもおすすめです。 <生産情報> 生産者:リントン・ニフタ村周辺の農家 所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ村周辺 精製:網棚乾燥を採用したスマトラ式 品種:ティピカ系伝統品種

  • ¥ 1,400
  • 【夏季休業に関するお知らせ】 8月8日(火)〜15日(火)の期間、店舗は休業致します。8月7日以降にご購入いただいた場合、8月16日(水)からの発送となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 深く滑らかなコクとしっかりとした甘さは、深煎りのコーヒーがお好きな方におすすめです。 先日まで販売していた同農園のパルプトナチュラル精製に続き、ナチュラル精製のコーヒーが登場です。ナチュラル精製のブラジルにみられる濁り感は全くなく、ほんのりと感じられる優しい果実味も魅力的。 現在のラインナップでは、最も酸味が少なく、ビタースイートな一品です。 <生産者情報> 農園名:プラナウト農園 農園主:セルヒオ・カンポス 所在地:ミナス・ジェライス州ノバヘセンデ 標高:1,100-1,200m 品種:カトゥアイ、ムンドノーボ、アカイア 精製:ナチュラル