◆コーヒー豆(中深煎・シティ、フルシティ/程よいコクと酸味)

  • ¥ 1,300
  • シティーロースト(中深煎り)のブレンドです。 程よいコクと酸味がバランスよくお楽しみ頂けます。

  • ¥ 1,550
  • エチオピアのイルガチェフェからニュークロップをご紹介いたします。優良産地として名高いコンガエリアのウォテウォッシングステーション。 花や紅茶の様な際立つ華やかな香りに加え、上質なナチュラル※のイルガチェフェならではの果実味に溢れています。シティローストではフレッシュなブルーベリーのようにも感じられます。 ※ナチュラル(非水洗式の精製方法) 収穫したコーヒーの実をそのまま乾燥させる方法で、ウォッシュト(水洗式)に比べて簡素な方法ですが、乾燥に時間を要するため濁りのない良質なナチュラルに仕上げるには神経を使います。乾燥した実は、最後に脱殻して生豆となります。乾燥期間中、ずっと果肉に接しているため、独特の香りや甘味のあるコーヒーとなる傾向にあります。 <生産情報> 生産者:ウォテウォッシングステーション Wotte Washing Station 周辺の農家 所在:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区 標高:1,900-2,200m 品種:在来品種 精製:アフリカンベッドを使用したナチュラル 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,400
  • フローラルで心地よい果実味を伴った酸が口の中に広がります。柔らかなコクと甘い余韻も印象的。それぞれが主張しつつもバランスが良いのは高品質なコロンビアコーヒーならではの味わいです。 コロンビア南部に位置するウイラ県で産出されるコーヒーは、滑らかで柔らなか質感と豊かな果実味が特徴で、稀に黒糖やドライフルーツのような複雑な味わいのあるものもあり、非常に優良な産地として知られています。 <生産情報> 農地:エルプログレッソ Finca El Progreso 生産者:ロドリゴ・サンチェス 所在:ウイラ県パレスティナ市エル・カルメロ 標高:1,600m 品種:カトゥーラ 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ