◆コーヒー豆(深煎・フレンチ/しっかりしたコクと苦味)

  • ¥ 1,300
  • フレンチロースト(深煎り)のブレンドです。 柔らかなコクと苦味に加え、果実味のあるかすかな酸味や甘さが調和した深煎りブレンド。

  • ¥ 1,860
  • <生産情報> ファクトリー名:カラツ・ファクトリー Karatu Factory 1965年設立 ファクトリーオーナー名:David Kanya 所属農協名:Gitwe農協 ファクトリー所在:中央州ティカ県Gatundu地区Ndarugu ファクトリー標高:1,883m 品種:SL28、SL34、Ruiru11 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,600
  • 甘く濃厚な香りとしっかりとしたコク、深煎りでも感じられるやわらかい酸のバランスが素晴らしく、コロンビアコーヒーの潜在能力の高さを感じさせます。 口に含むと感じられる弾力のある肉厚なボディをお楽しみ頂けます。 コロンビア南部に位置するナリーニョ県ブエサコ市の高い標高に位置する農園で非常に優れたコーヒーを生み出す環境に恵まれています。 <生産情報> 農園名:サンアントニオ 生産者:ニルソン・ロペス氏 所在:ナリーニョ県ブエサコ市メディナ・エスペホ 標高:2,050-2,100m 品種:カトゥーラ 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,680
  • マンデリンファンの皆様お待たせしました。ニュークロップの登場です。 独特の甘くスパイシーな香り、湿った森の土やレザー、トロピカルフルーツのニュアンスも。深いコクと滑らかな舌触りで深煎りコーヒーファンを虜にします。 リントン地区で大切に育てられている貴重な在来種をスマトラ式と言われる独特の方法で精製しています。その味わいの奥深さは、一般的に流通している他のマンデリンと一線を画します。ミルクとの相性も抜群で、カフェオレにもおすすめです。 <生産情報> 生産者:リントン・ニフタ及びパランギナンの指定農家40-50軒 所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ(一部パランギナン) 品種:ガロンガン(ティピカ系伝統品種。クラシックスマトラとも呼ばれるものの1つ。) 精製:網棚乾燥を採用したスマトラ式 輸送:ドライコンテナ

  • ¥ 1,400
  • ナッツのような香ばしさと深く滑らかなコクは、深煎りのコーヒーがお好きな方におすすめです。今回のダテーラ農園はパルプトナチュラル精製です。非常にクリーンで癖のない柔らかな苦味の後にしっかりとした甘さが感じられます。現在のラインナップでは、最も酸味が少なく、ビタースイートな一品です。