◆コーヒー豆(中煎・ミディアム-ハイ/さっぱり軽やか)

  • ¥ 1,940 SOLD OUT
  • スペシャルティコーヒーの世界で最も有名な農園の一つに挙げられる、このグアテマラ エル・インヘルト農園。特にこのパカマラ種は、カップ オブ エクセレンスで何度も一位を獲得しています。 フローラルで華やかな香りときれいな酸味、滑らかな舌触りが上品に絡み合います。 極上のクリーンな味わいと甘く続く余韻が心地よい、グアテマラ屈指の優良農園が誇る最高峰のパカマラ種。 少量の販売となりますので、この機会にぜひお試しください。 <生産情報> 農園名:エル・インヘルトⅠ(ウノ)農園 所在:ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタ 所有:アルトゥロ・アギーレ 標高:農園1,500-2,000m(パンドラ1,735-1,800m) 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 区画:パンドラ。パカマラのみを栽培している区画。 品種:パカマラ

  • ¥ 1,640 SOLD OUT
  • エチオピアの新しいコーヒーをご紹介いたします。優良産地として名高いイルガチェフェ近郊のゲデブに位置するゴティティウォテウォッシングステーション。 花や紅茶の様な際立つ華やかな香りは、上質なウォッシュト※ならでは。他のコーヒーと一線を画します。 浅い焙煎になるこちらのミディアムローストは、華やかさが最大限に引き出され、苦味のない爽やかな口当たりと長く続く余韻の心地よさが魅力。重厚なコーヒーが苦手な方にもおすすめです。 ※ウォッシュト(水洗式の精製方法) 収穫したコーヒーの実を機械にかけて果肉を剥いだのち水に漬けると(漬けない場合もあり)、豆に残った果肉のぬめり(ミューシレージ)が自然発酵します。この段階で豆を水で洗うとこのぬめりもきれいに洗い落とすことができます。その後、天日乾燥や機械乾燥を経てパーチメントコーヒー(薄い殻に生豆が1粒入った状態)となり、最後に機械でこの殻を剥くと生豆となります。ナチュラル(非水洗式)に比べて工程が多く設備等も必要ですが、実に混入していた異物(石や枝葉等)や未熟・過熟な実を取り除くことができ、乾燥も比較的良好なことから、世界中で一般的に行われている方法です。香味の特徴としては、クリーンでくせのない味わいとなる傾向にあります。 <生産情報> 生産者:ゴティティウォッシングステーション Gotiti Washing Station 周辺の農家 所在:南部諸民族州ゲデオゾーン ゲデブウォレダ バンコゴティティ地区 標高:ウェットミル 2,010-2,025m、周辺農家 約2,000-2,200m 品種:在来品種 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,600
  • <生産情報> 生産者:ベンチ・ネンカの農家 所在:オロミア州/グジ ゾーン/ハンベラ ウォレダ/ベンチ・ネンカ ケベレ ※ベンチ・ネンカは”ライオンが住む処”の意 標高:1,850-2,200m 品種:在来品種 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

  • ¥ 1,940
  • スペシャルティコーヒーの世界において重要な生産国であるケニア。初めて取り扱うこのカムワンギファクトリーは、そのなかでも優良な産地として知られるキリニャガに位置しています。 <生産情報> ファクトリー名:カムワンギ・ファクトリー 所属農協名:New Ngariama※カイナムイと同じ農協 ファクトリー所在:キリニャ郡Gichugu地区Ngariama区 品種:SL28、SL34、Ruiru11 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト 規格:AA 輸送:リーファーコンテナ