◆コーヒー豆(NEW!!)

  • ¥ 1,940
  • <商品情報> ファクトリー名:カラトゥ・ファクトリー Karatu Factory 1965年設立 ファクトリーオーナー名:David Kanya 所属農協名:Gitwe農協 ファクトリー所在:中央州ティカ県Gatundu地区Ndarugu ファクトリー標高:1,883m 品種:SL28、SL34、Ruiru11 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト

  • ¥ 1,940
  • <生産情報> マイクロミル:アルトス・デル・アベホナル Micro Altos del Abejonal 農地:ディビーノ・ニーニョ Finca Divino Nino 所有:ビンダス家 所在:サン・ホセ州レオンコルテス市サンパブロ SanPablo de LeonCortes ※Provinceを州、Cantoneを市としている 標高:1,880-1,900m 規模:0.2ha 品種:カトゥアイ 精製:ナチュラル

  • ¥ 1,540
  • 品質の向上に期待が高まるホンジュラス。軽やかな口当たりとチェリーを思わせる果実味が心地よいコーヒーです。 ホンジュラスでも高い標高を有するなどポテンシャルを秘めた環境を有しながらも、アクセスの悪い立地条件や設備の問題もあり、これまでは収穫したコーヒーチェリーやウェットパーチメントの状態で集買業者へ販売するに留まっていました。輸出業者の協力を得てサン・ファニーヨ集落の生産者は一念発起し、精製処理まで責任をもって行う等の努力が実を結び、今季が彼らの手による初の出荷となりました。非常にクリーンで魅力的なコーヒーに仕上がっています。 <生産情報> 生産者:サンファニーヨ集落の農家 所在:インティブカ県マサグアラ市サン・ファニーヨ集落 標高:1,700-2,000m程度 品種:ブルボン、ティピカ 精製:発酵槽を使用したウォッシュト

  • ¥ 1,600
  • <生産情報> 生産者:オクタビオ・ルエーダ・ラミレス Finca名:エル・ミラドール 所在:ウイラ県パレスティナ市ロス・オリボス 標高:1,830-1,880m 農園面積:13ha中5haがコーヒー 品種:カトゥーラ 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

  • ¥ 1,940
  • <商品情報> ファクトリー名:カラトゥ・ファクトリー Karatu Factory 1965年設立 ファクトリーオーナー名:David Kanya 所属農協名:Gitwe農協 ファクトリー所在:中央州ティカ県Gatundu地区Ndarugu ファクトリー標高:1,883m 品種:SL28、SL34、Ruiru11 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト

  • ¥ 1,720
  • 独特の甘くスパイシーな香り、湿った森の土やレザー、トロピカルフルーツのニュアンスも。深いコクと滑らかな舌触りで深煎りコーヒーファンを虜にします。 リントン地区で大切に育てられている貴重な在来種をスマトラ式と言われる独特の方法で精製しています。その味わいの奥深さは、一般的に流通している他のマンデリンと一線を画します。ミルクとの相性も抜群で、カフェオレにもおすすめです。 <生産情報> 生産者:リントン・ニフタ及びパランギナンの指定農家40-50軒 所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ(一部パランギナン) 品種:ガロンガン(ティピカ系伝統品種。クラシックスマトラとも呼ばれるものの1つ。) 精製:網棚乾燥を採用したスマトラ式 輸送:ドライコンテナ