◆コーヒー豆(NEW!!)

  • ¥ 1,600
  • <生産情報> 農地:ペドレゴーツァ 生産者:デイベル・シフエンテ・オルドネス 所在:ウイラ県アセベド市サンアドルフォ 標高:1,750m 品種:ピンクブルボン 精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

  • ¥ 1,560
  • 優良産地として名高いコンガエリアのウォテウォッシングステーションのコーヒーが再登場です。 花や紅茶の様な際立つ華やかな香りに加え、上質なナチュラル※のイルガチェフェならではの果実味に溢れています。シティローストではフレッシュなブルーベリーのようにも感じられます。 ※ナチュラル(非水洗式の精製方法) 収穫したコーヒーの実をそのまま乾燥させる方法で、ウォッシュト(水洗式)に比べて簡素な方法ですが、乾燥に時間を要するため濁りのない良質なナチュラルに仕上げるには神経を使います。乾燥した実は、最後に脱殻して生豆となります。乾燥期間中、ずっと果肉に接しているため、独特の香りや甘味のあるコーヒーとなる傾向にあります。 <生産情報> 生産者:ウォテウォッシングステーション Wotte Washing Station 周辺の農家 所在:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区 標高:1,900-2,200m 品種:在来品種 精製:アフリカンベッドを使用したナチュラル 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,500
  • <生産情報> 農地名:ラス・ボティハス 生産者:ホルヘ・サルバドル 所在:コマヤグア県コマヤグア市ボティハス 標高:1,550m 品種:パカマラ 精製:所有するウェットミルにてウォッシュト

  • ¥ 1,500
  • コスタリカのニュークロップは精製違いで3種類(レッドハニー、ウォッシュト、ブラックハニー)を順番に販売致します。レッドハニーに続いて現在はウォッシュトです。 <生産情報> マイクロミル:コラソン・デ・ヘスス 所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ピエドラ 農地:エル・サリトレ 区画:エル・ジャノ 所有:ジョニー・アルバラード・アバルカ 標高:1,700m 品種:カトゥーラ、カトゥアイ 精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ

  • ¥ 1,840
  • カシスやグレープのようなしっかりとした果実味が赤ワインのニュアンスを感じさせます。 深煎りでもほどよく残る酸味とコクの奥深さ、複雑さが絡み合います。 スペシャルティコーヒーの世界において重要な生産国であるケニア。キウニュファクトリーは、そのなかでも優良な産地として知られるキリニャガ県に位置しています。 <生産情報> 所在:中央州キリニャガ県Gichugu地区Ngariama 標高:ファクトリー1,644m 品種:SL34(99%)、Ruiru11(1%) 精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト 乾燥:アフリカンベッドにて天日乾燥

  • ¥ 1,560
  • <生産情報> マイクロミル:ラ・ロカ 所在:サン・ホセ州タラス市カネット・アリバ 農地:エル・アルト Finca El Alto 所有者:ウマーニャ一家 標高:1,990-2,030m 品種:カトゥアイ 精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト 輸送:リーファーコンテナ